ウィッシュの値引き交渉で,

今乗っている車と同メーカーの車を下取りにだす場合に使えるテクニックをお教えします!

通常、車の買い替えを検討している場合、車の売却は下取りではなく、車買取業者に買い取り査定に出す方が高値が付きます。

しかし、あなたが今現在乗っている車と、購入する新車が同じメーカーなら、その車の下取りを使って有利に新車の値引き交渉を行うことも可能です。

実際クルマ買取業者でも買い取り査定でも0円といった車でも同メーカーだとディーラーでも5~10万円高く下取りしてもらえたケースもあります。

ディーラーの友人に聞いてみましたが「他社の車に高査定は付けないけど、自社の車にはある程度値段を付けても上司に文句は言われないんだよね。」と言ってました。

メーカー側からしてみれば、ユーザーにはずっと自社の車を買い替えていってもらいたいわけですから、下取り車も同じメーカーの場合高く買い取ろうと頑張るんだと思いますよ。

こういった売る側の心理を考えてることは非常に大切です! ウィッシュの新車の値引きが難しい場合は、同メーカーの下取り査定額を多く見積もってもらいましょう。

また、値引き交渉する時も「ライバル会社のライバル車種と迷っているけど、ずっとこのメーカーの車に乗ってきたし、これからも乗り続けたいと考えている」と伝えることで、ディーラーも値引交渉に応じてくれやすくなりますよ。

新車の価格が分からない場合は、これで、新車の価格をチェックすれば、だいたいの値引き率は把握できますので、ある程度の価格相場を把握しておくことで損することはありませんよ。

↓↓↓

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!